お米のパン 2020/03/28

たまたまインターネットで見つけた、リト史織さんの「生米パン」というレシピ。

これはすごい。
米粉ではなく、生米からという発想が天才。

早速、焼いてみました。

ちゃんとパンになっているのです。

もちろん普通の小麦粉のパンとは違いますが、モチモチとした美味しいパンなのです。

レシピ通りだと、ちょっと塩味が強かったので、私は塩を減らしています。

普通のパンよりも手間も時間もかからずにできるので、このレシピを知ってからは毎日焼いています。

米農家にとっては、ありがたい発明品です。

 

春の農作業の始まり 2020/03/23

3月10日、育苗の準備を始めました。

まずはプール育苗のための「水平に地ならし」です。

プール育苗とは、下の写真のようにビニールハウスの中に10㎝程の深さに水を張り、その中で苗を育てる方法のことです。(↓昨年の様子です)

3月20日、田んぼの極低く柔らかいところに、残土を入れて平らにならす。
この日は
2tダンプで4台分。

 

コロナ騒ぎ2 2020/03/21

〈今度はドイツ在住次女の投稿〉

毎日インターネットのニュースで日本の新型コロナの感染状況をチェックしている間に、気づけばイタリア、スペイン、フランス、そしてここドイツも深刻な状況になっていました。

もうだいぶ前からスーパーのパスタコーナーの棚は空。(写真下)
小麦粉もいつ行っても売り切れ。入荷している気配すらないです。

日本同様でトイレットペーパーやキッチンペーパーの棚も空。
とりあえず、トイレットペーパーはあと1週間ちょっとは持ちそうなのですが、次買える保証がないのは不安です。

政府は国民に「買いだめをする必要はない、十分供給できる」と断言していますが、それでもお店の棚がずっと空なので、「いざ家の在庫が無くなった時に買えないかも」と補充された途端に一部のラッキーな人が買い占めるのでしょう。

ちなみに今回の騒動で初めて知った単語がありました。
HamsterkaufもしくHamsterkäufe(前者の複数形)。
Hamster=ハムスター Kauf=買う
これで「買いだめ」という意味です。
なるほど、と。

現時点で感染者が20000人を超えたドイツ。
この街で外出禁止令(仕事、買い物、通院などは可能)が出されるのも時間の問題です。
そんな状況でもマスクをしている人はほとんど見かけません。
もともとマスク自体が一般的でなく、どこでも買えるわけではなかった上にこの事態で一般市民にまでマスクが供給できる状況ではないのでしょう。
消毒液の類も1カ月近く売り切れ状態で入手困難です。
日本のようにスーパーの出入り口にアルコール消毒液が置いてあれば、すぐに盗まれるでしょう。
そんなこんなで、残念ですが日本に比べて感染が拡大するのは必然だと個人的に思います。

 

 

 

コロナ騒ぎ 2020/03/16

<東京在住の長女の投稿>

毎年4月の種まきには東京から帰省するのですが

このコロナ騒動で両親から来るなと言われております。

どう考えても東京の方が危険です。

うちには90歳前後の爺婆がおり、特に爺様に関してはコロナ感染したらアウトです。

持ち込むわけにもいかないけど、そんなこと言ったら本格的に田植えの時はどうするんだ、、と頭を抱えているわけです。

そこで手伝いには行くけど感染のリスクを最小限にする策を考えました。

 

 

田んぼの仕事は屋外なのでマスクをしてスキンシップさえしなければ大丈夫。問題は家にいる時間。

家にいる時は自室にこもり、食事はドアの前に置いてもらう。

「食事、ここに置いておくわね」

みんなが寝静まったらお風呂に入り、ドアノブなど消毒をしてから就寝。

翌朝も同じく、食事はドアの前。

もはや昔の労咳扱い。

いつもは一緒に行く田んぼも、現地集合。

 

私は元気です。

どうでしょうか。お父さん。

 

 

新年のご挨拶 2020/01/04

明けましておめでとうございます。
 
皆様にとって、健康で幸多き年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
 
本年も皆様に美味しいと言っていただけるお米を一生懸命作っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

馬はアイドル 2019/12/09

次女の私が思う「まず日本にはないだろう」と思う物の一つに、普通の馬がプリントされている女の子向け商品があります。ノートや筆箱など。

普通の馬なんです。
日本でいう、子犬とか子猫と同じ扱いなんでしょうね。
これをドイツの女の子は「かわいい~♡」って思うのか。。。と、未だに理解できない感性です。

写真は大型スーパーのチラシに載っていた寝具カバーとタオルです。

ラグビーワールドカップ 2019/10/19

「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」

成田空港で見たラグビーワールドカップのポスターに書かれていたキャッチコピー、すぐにいろいろと忘れる私の記憶にしっかりと残っていました。

その一生に一度の日本開催のワールドカップを次女の私はドイツに住んでいるためにドイツのテレビで観戦しています。
ドイツは現時点で世界ランキング28位。言うまでもなく、ラグビーの認知度はおそらくワールドカップ開催前の日本よりも遥かに低いでしょう。

それそこドイツと関係ない2月のアメリカのスーパーボールの時は、スーパーのチラシなどでアメリカっぽいジャンキーな食べ物、例えばホットドッグやチーズマカロニなどを全面に出して盛り上げようとしていたのですが、このラグビーワールドカップに関してはどこも触れていない気がします。ほとんどのドイツ人が知らないのでは。

そんなわけでテレビで放送されるのか不安でしたが、なんとかマイナーなチャンネルで放送していました。

そしてなぜかハーフタイムや試合後のスタジオのモニターの背景に日本語。
「ラグビーワールドカップはドイツのテレビで放送されています」
誰へのアピールなのでしょうか。。。

今日のニュージーランド vs アイルランド。
ニュージーランドの強さは他の国と比べて桁違いだと思いました。

明日の日本 vs 南アフリカも楽しみです。頑張れ、日本。


稲刈り終了 2019/9/30

無事に本年度の稲刈りが終了しました。

今年の夏は例年にないくらいの猛暑、少雨、高温多湿だったため、白っぽいお米が目立ちます。
食味にはあまり影響はありませんが、炊飯時の水加減はちょっと少な目が良さそうです。
お好みに合わせて炊飯して下さい。