ドイツの食べ物② 2020/12/07

こちらのスーパーやドラッグストアで売られている日本の食べ物です。
もちろん日本製ではありません。

① ポッキー

グリコが世界中で販売しているため、ドイツ以外の多くの国で売られているようです。ただし、ヨーロッパではPocky(ポッキー)という言葉がお菓子としてふさわしくないらしく、Mikado(ミカド)という名前で売られています。

② 餃子

ここ近年、スーパーで売られ始めました。
日本で餃子と言えば、豚ひき肉を使いますが、こちらではトルコやモロッコなどのイスラム教の国からの移民の背景をもつ人たちが大勢いるため、豚肉ではなく、鶏肉や牛肉、そしてベジタリアン用の餃子です。
下のチラシでは特売で10個入りで約330~350円位です。
試しに一度食べてみたことがありますが、、、やはり私は自分で豚ひき肉とキャベツor白菜をたっぷり入れて作ります。

③ 煎茶

以前からいわゆるグリーンティーという名前のお茶(ティーバッグ)はスーパーで売られていましたが、どれも日本人の知っている緑茶とは全くの別物です。
どちらかというと、中国茶という味です。
1か月程前から日本の緑茶を切らしたため、大手ドラッグストアで見つけたSencha(煎茶)という名前のお茶を飲んでいます。
こちらのグリーンティーに比べたら、多少は飲めますが、それでもやはり日本の煎茶とは全く違います。
毎年、一時帰国の際には必ず緑茶を買って帰るのですが、今年は帰国できなかったため調達できず。

今日、ありがたいことに母が緑茶を含む小包を送ってくれたのですが、コロナの上にクリスマスシーズンのため、通常到着までに5日のところ、おそらく年は明けるでしょう。。。贅沢は言いません、無事に届くことだけを祈ります。